FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一円

未分類
09 /14 2013
さっき近くのスーパーにお菓子とアイス、買いに行ったんだ。

そしたらレジで、僕の前に並んでたおじさんがお会計の時に、「うお、あと1円足りないわ、くそー、しょうがねえ、大きいのでいい?」ってレジの子に聞きながら万札取り出そうとしてて。

1円足りなくて、そのせいで万札崩すってなった時特有のよくわからない悔しさってあるじゃん。

そこで1円足りて、きっちりジャストで会計できたって、また次の買い物の時に結局万札崩さなきゃいけないわけでさ、そう考えるとそこで1円足りようが足りまいがどうって事ないんだけど、なんか、なぜか「1円足りなくて万札崩す」って事がすごく悔しい。

1円に敗北した気持ちになる。

まあ、1円が足りなかったせいで、レジの人にもお釣りとか、手間とらせちゃうわけだし。

で、僕が横から「あ、一円ならあるよ、ほら」っつって出してあげたら、なんかすごい勢いで感謝されて「ええっ!ええのん!?ほんまええのけ!いやあ、ほんまありがとね、ありがとうね!」くらい言い出したから「いや、まあ小銭がかさばってしょうがなかったし、こっちとしても財布がスマートになってくれて助かったよ」なんて言ったら、「研修中」って胸にバッヂつけたレジの女の子も、そのやり取り見て、なんか笑っててさ。

おじさん、しつこく「いやあ、ありがとう!ほんとありがとうな!」って何度も言うもんだから「いや、たかが一円だしね、もういいから」って、僕もなんかニヤニヤしちゃって、レジの女の子もやっぱり笑ってて。


1円の威力。


たかが1円だけど、3人の人間を笑顔にさせる事ができる。


確実に1円分以上の値打ちがある使い方だったと思う。


100万円積んでも「ああいう時のなんだか朗らかな気持ち」って、手に入るものじゃないからさ。


たった1円で3人分の嬉しさを買えて、得しちゃったなって思う。


1円、ほんと侮れないわ。


なんてこと、痛感した夏の終わりの夜でしたって話。

コメント

非公開コメント

「一円玉作るのに、一円以上費用がかかる」
というトリビアは置いといて
一円足りなくて万札崩さないといけない時の悔しさ自分にもよく分かります。

お客にとっては一円だろうが万札だろうが
別に損してるわけじゃないんだからどちらで
払ってもいいはずなのになぜか躊躇しちゃう。

それってやっぱりレジの人に対して
「手間をかけさせたくない」という優しい思いから
出てきてる感情なんだろうなと思います。

そういう相手を思いやる気持ちを持った人ばかりに
なれば、もっと世の中も平和になるかもしれませんね。


Re: タイトルなし

へえそうなんだ!

あ、ていうかよく考えたら、1円以下で1円玉作れちゃったら、幾らでも偽造できちゃうもんね・・・

「店員とか、知らない相手に対する配慮」って、結構日本人特有の美徳のひとつだったりするよね。

そういう思いやりを持った人たちばかりになれば世の中平和になる、、、のだけど、自分なんかはやっぱり未熟なせいか、気配りをする余裕もないくらい気持ちが殺伐としちゃう時があって、「ここは気配りした方がいい」と思ってても、イライラが先立って、あえてそれをしなかったりして。

そういう時、誰かがちょっとした配慮を自分に向けてくれた事で、ハッと我に返って、気持ちが途端にほぐれて、「あ、やっぱ気配りする方向でいこう・・・ハイ殺伐モード終わり!」みたいになる事が自分は結構あったりしてさ。

思いやりの伝搬効果みたいな。

そういうものが世の中にもっと溢れてれば世の中もっとよくなるのにな、とも思うし、考え方を少し変えると、世の中は本来的にはもっと最低に最悪な姿のはずが、実はそういう色んな人の思いやりのおかげで、「この程度の最悪さに留まっていられてる」とも考えられるのかなって。

想いやりの欠片もないエグい作品ばっか作ってて言う台詞でもないけど、ちょっとした想いやりの大切さみたいのを切々と感じる今日このごろだよ。

同人始めるまで、1年以上結構ガチに引き篭もってて、人と接することが無いからやっぱり想いやりに触れる機会もなくて、どんどん心が殺伐とする方向に向かってたんだけど、同人始めた途端、enoさんみたいにコメントやなんかで心遣いを示してくれる人も現れて、そういうものにすごく支えられてる感じがするよ。

誰も何も言ってくれなかったら、たとえ今の5倍くらい本数が売れてても、なんかもう意欲が尽きて「大したお金にもならないしもう辞めよう。その分の時間普通にバイトしたほうが全然儲かるし」ってなってたと思う。

自分が単純な性格なのもあるけど、「もうこの程度の落書きじみた汚物を人前に晒すのは辞めよう・・・」ってくらい消沈してても、コメント一つでめっちゃやる気湧いてくるしw

ホント、こんな自分に気遣いを向けてくれる人たちに、感謝感謝の毎日やで(`ー`

たった一つのコメントでやる気が出てくるの
よく分かります(´▽`)

私は以前あるネットゲームでよく主催や
固定PTのリーダーをやっていたのですが
ああいうのって基本的に主催者のメリットって
あんまりなくて、その割にはトラブルに巻き込まれやすくてデメリットばかりなんですよね。

実際、ちょっとした連絡の行き違いから
以前まで仲の良かったフレンドにブチ切られて
罵倒されてPTを抜けられちゃったり、

メンバー達に戦利品が公平に行き渡るように
ルールを考えたり、でもそのルールを守らない人が出てきて頭を悩ませたり・・・(笑)

「たかがゲームで悩んでどうするの?」って
知らない人は思うかもしれないけど
「たかがゲーム」でもテレビの向こうにいる相手は
ちゃんとした人間なわけで、相手に対する思いやりは現実の世界と一緒という気持ちでやってました。

だから、PTが終わった後にメンバーが
「リーダーお疲れ様、いつもありがとね」
と、一言。

たった一言なんだけどそれだけで救われる。
それまで色々悩んでいたのが一気に消し飛んで次回もがんばれる。

だから、そういうたった一言の励ましのコメントが
相手にとって救いになるなら、と思い
こうしてつたないコメントを残してる所存であります(´▽`)

最後に、自分を固定PTのメンバーに置き換えて
メランコルさんに一言。

「CG集作成お疲れ様。いつも楽しませてくれてありがとね」

Re: タイトルなし

自分もネトゲよくやるからそういうのすごく分かるw

「画面の向こうにいるのは人間」ってほんとにその通りで、実際に「ネットゲームで誰かと遊ぶ」事をする時、相手もまた自分と同じように画面の前に座って、呼吸をして、キーボードを叩いたり、笑ったりしてて、意思を持った人間がそのキャラクターを動かしてる以上、そこにいるのは人間とほとんど同義で、姿形を構成する物質が血と肉か、あるいは0と1の演算かの違いくらいでさ。

ゲームという場を介して「人と遊んでる」事を意識するだけで、何倍も充実した時間になるよね。

ゲームを介してても、ネットを介してても、その「おつかれさま」と「ありがとう」はやっぱり生身の人間が放った言葉だから、文字データ分の質量がそこにはあるし、温かいんだよね。

「そんなゲームなんかで頑張ったところで・・・」という人もやっぱりいるけど、ゲームも含めて、現実の遊びも含めて、楽しいコトって熱意を注ぐから楽しいんであって、楽しくする為に「一見無駄にみえる努力」を一杯するから充実するんであって、その時間を、誰にどう言われようが「自分にとってはかけがえのない時間」って思えたら、それはやっぱり間違いなくかけがえのない時間で。

折角だし今度なんか一緒に遊んでみようよ(`▽`

ゲーム機持ってないからプレステとかXBOXのはできないけど、パソコンで出来るやつだったら大抵のは出来ると思うから、いずれ暇な時にでもさ。

ありがとうに関しては、こっちこそ、いつも楽しさを共有してくれて、それをまた言葉で伝えてくれてありがとうだよ。

おはようございます。

台風直撃で会社から自宅待機の命令を受けたので
全裸で正座しながら待機してるenoです。


ネトゲは今やってるのないんだけどFF14のダウンロード版が販売再開されたらやってみようかなと
思ってますので機会があれば是非一緒に遊びましょう(゜▽゜)

さて、じゃあメランコルさんのCG集見ながら
時間をつぶすか(ぉ

おはー(`ー`
今日はなんか台風酷かったみたいだね(他人事

一日中絵に集中してたから外の感じがどうだったかあんまり覚えてないw

FF14かー。
こないだ唐突に脈略もなく「あ、なんか今すごくFF14やってみたい」って気持ちが高まったんだけど、今は買うことも出来ない状態で、買えても人多すぎてログインすら出来ない、月額料金払ってログインオンラインしてる状態って話を聞いて一瞬で消沈しちゃったw

でも再販されてログインも安定してソフト本体が安くなってきたらちょろっと手を出してみるやも(`ー`
そしたらその時はよろしく!

メランコル

基本エッチな絵を描いてます`~`

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。