FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜、子宮脱な妹に逆レイプされた。

未分類
09 /26 2013
かがやけ

「昨夜、子宮脱な妹に逆レイプされた」が各種DLサイトさんから販売開始されたよ。

「ちょっと気になるけど、買おうか悩む・・・」という方は各DLサイトさんから落とせるダイジェスト版(体験版)を落としてご覧になっちゃってみて!

ストーリーをかいつまんで、CG50枚分程度にまとめてダイジェストにしてあるから、体験版だけでもそこそこ楽しめるやも。

もちろん製品版はもっと色んなシチュ、色んな差分でこってり楽しめるようになってるから、体験版で気に入っていただけたら、買って損はないと思うのさ。

ちなみにこの画像の輝け納豆は本編には出てこないですw

うっかり思いつきで差分作っちゃっただけ`ー`

さすがに子宮から納豆吹き出したりはしないにしても、毎日納豆ばっかりやたらめったら食べてるとプリン体アレルギーになっておしっこが納豆の臭いみたいになったりするからね!

一番貧乏だったころ、半年くらい3パック59円の輝き納豆だけを朝昼晩毎日食べてしのいでたら、自分ガチでなったからね!

なぜか納豆食べた直後のおしっこだけ、やたら納豆臭くなるw
もうほんと納豆がそのまま出てるんじゃないかってくらいの納豆臭。

みんな、納豆は身体にいいけど、食べ過ぎには注意さ`ー`

まあそんなわけで「昨夜子宮脱な妹に逆レイプされた」に興味ある人は、ブログの右側のリンクからチョロっと見てやってちょ!

今回はちょっとまじめにストーリー考えちゃったから、ぜひ楽しんで貰えたらと思うのさ`ー`

コメント

非公開コメント

今回の作品を見終わって色々考えさせられました。
例えば、中学生の男女同士が愛し合ってるのに
Hをするのは世間が許してくれない。
お互いに覚悟ができているのなら別にHしてもいいのにって思います。

例えば、自分の子供がある少年によって殺された。
でも殺した犯人は未成年だから罪に問われない。
犯人が未成年だろうが成人だろうが遺族にとっては愛する子供を亡き者にされた憎しみは変わらないのになぜ?って思います。

自分は以前にも言ったように小さい頃いじめられてて
「もう死のうかな」って思ったこともあって
大きくなってから親にそのことを告白したら
「気付いてあげられなくてごめんね」
と言ってくれました。

私は親に聞きました。
「もし自分がイジメで自殺してたらどうする?」
そしたら親はこう言いました。

「お前をイジめた奴を、お前が自殺した時と同じやり方で殺しにいくよ」

真顔でした。


自分「そんなことしたら警察に捕まるよ?」

親「別にいいじゃん」

自分「その気持ちは嬉しいけどさ、大げさじゃない?」

親「自分の愛する子供が殺されたのに殺した奴が
のうのうと生きてるほうがおかしくない?」

そう言われて自分は何も言い返せなくなって

親「そりゃ世の中のルールでは復讐なんて許してくれないだろうけど、
中には自分みたいな親がいてもいいんんじゃない?」

と最後は笑ってました。

そこまで聞いて自分には一瞬世の中の善悪の判断が分からなくなって
「人を殺すのはどんな理由があってもダメ」
というルールも考え方次第では妄信なのかなって。

もちろん復讐が何も生まないのは分かってますし
私は自分をイジめた奴らをいまだに憎んではいるけど、それでもまぁ
「自殺しなくて良かった」って今は思います。

長文失礼しました(>▽<)ノシ

Re: タイトルなし

長文全然ばっちこいやーー(`▽`

人が自分自身の事柄を、切実な気持ちで語る時、それが3行なんかに収まるはずはなくてさ。
長ければ長いほどそれだけ熱心な気持ちで書いてくれたんだって分かるから、自分とかは長文コメントとかもらうとすごくうれしくなるw

今回のは特に自分が常々感じてること、考えてること、中高生の頃に感じてたことなんかを色々盛り込んで書いたお話で、そこから何かを自然と感じ取ってくれたらいいな、受け取ってくれた人達が自分なりの様々な思索を、作品を通じて巡らせたりしてくれたらいいなって思いながら作ってたから、enoさんみたいに「作品を楽しむだけ」にとどまらずenoさん自身の事、思い出、気持ちにまでとどいたなら、ほんとよかった`▽`

そうなんだよね。

親って、そう。

普段は銃もナイフも暴力も無縁ですっていう生き方、スタンスだけど、もし子供が殺されたら銃でもナイフでも手に取る。

自分の為じゃなくて、自分の大事な誰かの為にそう出来るのは、自尊心じゃなく、誇りが高い人なんだろうなって思う。

きっとenoさんのご両親も。

子供がイジメの体験を打ち明けた時、正直に「気づいてあげられなくてごめん」って言えるのもやっぱりenoさんの事を深く愛してるんだね。

未成年による犯罪への刑罰や、殺人の観念も含めて、やっぱり法もまた人間が作ったものだから、人間の創りだしたありとあらゆるものに誤作動がつきものなように、法も万能ではないんだよね。

善悪って、究極的にいえばその人その人によって違ったりして、それこそ最愛の人を殺された人の心情から言えば「復讐殺人は正義だ」ってなるよね。

でも中には最愛の人を殺されても、殺人犯をすら許せてしまう凄まじく器の大きな人もいて「どんな犯罪者でもいつか自身の過ちに気づいて、変わっていけるかもしれない可能性があるから。自分は最愛の人を「殺される」という形で失ったけれど、私の愛する人を奪った「彼」がいつか過ちに気づいて変わっていける、私がその可能性を信じる心までをも捨ててしまったら、それはきっと「殺された彼」が最も望まない事だから。少しでも気を抜けば復讐心に心を支配されそうになるけれど、それでもあえて、自分は憎むことより許す事を全力でしたい」ってさ。

法はあくまでも「便宜的に、こう定めておいたほうが、まあちょっとは問題はなく世の中回るかな」って感じで定められたもので、「ないよりはマシ」程度にしか機能しない場面もあれば、むしろない方がいいくらいの時もあったりして。

enoさんも「世の中の善悪の判断が分からなくなった」では終わらずに、「いや、今まで信じてたものが正しいとは限らない、けど、じゃあ一体なにが正しくて、何が間違ってるんだろう?」って、自分自身でいっぱい考えて、考えながら色んな経験や体験を重ねて、そうして自分なりの答えを1つずつ積み上げていって、今のenoさんがあると思うんだ。

善悪や法やルール、なんとなく世の中で「当たり前」って言われてるあらゆるもの、そういうものを、enoさんが今までしてきたように、一人ひとりの人間が、漠然と盲信はせずに、きちんと自分自身の頭と心で考えてみることが、世の中のルールを見直していくこと、世の中を今より良くしていく事に繋がってくんだろうなって思う。

今回の作品もだけど、単にエロい、単に面白い、だけじゃなくて、そういう、まさにenoさんが巡らせてくれたような思索を、受け取ってくれた人達が少しでもしてくれたならこれ以上の喜びはないってつもりでシナリオも考えて書いたから、ほんとそういう風に受け取ってもらえてすっごく嬉しいよ`▽`

こうやってお互いの考えとか気持ちとかを打ち明けて話し合ったりして、なんとなく暖かいような気持ちになれるのも、今enoさんが生きててくれるおかげで、enoさんを生かしてくれたご両親のおかげで、でもやっぱりめげないで生きる事を選び続けてきたenoさん自身のおかげでもあって、だから、自分もenoさんとenoさんのご両親に感謝。

これからもよろしくね`▽`

こちらこそよろしくです(>ω<)

メランコルさんの作品のような自分の嗜好に
どストライクにハマった内容の物に出会えただけでも
「生きてて良かった」
と思う所存であります(゜▽゜)

勝手に重い話ばかりして作品の内容に触れてなかった事に気付いたので(笑)
ちょっと気が早いですが次回作の要望でも。

pixivで話されていた次回作の内容からすると
今度は「レズ物」になるんでしょうか?

だとするとまた今までにない妄想が広がりますね!!

お互いの子宮を合わせて貝合わせ

さらに自分の子宮を相手の子宮に挿入して子宮ファック

シックスナインでお互いに子宮いじり

等々、夢が広がります(笑)


あと、今回の本編とは別に作った差分の中に最後の
妹の「心理描写」がなかなか良かったので
ぜひとも作品の中にも取り入れてもらえばと
勝手に思ってます(゜▽゜)

特に陵辱物だと自分が今されていることの
「心理描写」はグッとくるものがありますね(笑)

相手「ご開帳~♪」

自分(うぅ、自分の子宮の中なんて誰にも見られたことないのに・・・)

相手「おや、まだ奥にも穴があるな」

自分(そ、そっちはダメ!!)

相手「なんかコリコリしたのがあるな、取り出してみるか」

自分(そ、それは、私の卵巣おおおお!!)

相手「あはは、これが卵巣かぁ。
女のキンタマなんて初めて見たわ」

ぷにぷに

自分(ウソ!?私、自分の卵巣取り出されちゃった!?)


みたいな。(変態描写でスミマセン)

もちろんこの後、取り出しただけで終わらず
卵管につながったままの卵巣を徹底的にいじられて
感じちゃうのであります(笑)

前回のコメントと180度違った内容になってしまいましたが(笑)
次回作の参考になればと思います。

それではまた(´▽`)ノシ

Re: タイトルなし

いえあ、まさにレズ展開で考えてたw

小学生の頃にイジメられて子宮脱にされた子が、中学に上がって同級生を虐めるんだけど、なぜ虐めるのか、なぜ堪えられないほどに嗜虐心がくすぐられるのかっていうと、やっぱり好きだからで。

「あなたも私と同じになっちゃおうよ」って、子宮脱にさせちゃう。

で、中学生編でイジメられて子宮脱にさせられた子が、高校にあがって今度は虐める側になって、いたぶってるうちに、「ああ、中学の頃、虐めの主犯格だったあの子は、こんな気持ちでわたしをいじめてたのか」って理解する。

で、小学校編、中学校編、高校編で、今回は毎回やられる側の女の子の視点で語ってこうかなって考えてた。

前作では、さゆに心の中を語られちゃうと後半のストーリーのネタバレor矛盾が出てきちゃいそうで完全に黙らせちゃったけど、後から「やっぱりさゆ視点もあったほうが「おかず」としては使えたかな・・・」って後悔したw

お兄ちゃんはやんわり記憶封印な感じだったからずっとあのノリだったけど、妹の方は、実は全部回想編の頃の出来事を覚えてて、お兄ちゃんの心の葛藤とかも全部分かってて、それであえてああいう行動に出たっていう設定だったからさ。

お兄ちゃんはアホの子ぶってるけど結構頭の中でアレコレ考えちゃうタイプだから、妹が「あの頃の事は許すよ、お父さんを殺したことについても、許されていいよ」って言葉で言ったところで、やっぱり兄は「本当にそれでいいんだろうか。罪は消えないし」って余計グジグジになっちゃうから、あえて妹自ら、兄に「罰」って形で自分とのセックスを強要するっていう設定。

復讐って言葉を使ったけど、罰を与えることで兄の罪滅ぼしの手伝いをするっていう暗喩だったんだ。

実際は、さゆが壊れないようにって兄が従ってたんじゃなくて、兄の心が壊れないように、さゆのほうが「バカな妹」を演じてたっていう。

そこに触れないようにネタバレを伏せて心を語らせると、あとで「え、さゆ、あれ、前半となんか人柄違ってない?」ってなりそうでw


ただちょっと次回作はガチな感じのギャルキャラを一人出そうかと思ってて、でもそういうキャラって2次の世界だとかなり好き嫌い分かれるみたいだから、あとでpixivでアンケートとってみて考えようかなって。
あんまり不人気だったら別のキャラ用意するw

案くれたシーンもできるだけ盛り込んでみるよw

メランコル

基本エッチな絵を描いてます`~`

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。